子供が喜ぶ!ワッペンを可愛くワンポイントに取り入れる方法

持ち物にワッペンを付けよう

バッグや巾着袋など子供に手作りの通園、通学グッズを作る時に便利なのが、ワッペンです。それぞれのグッズに同じワッペンを付けておくと、持ち物に統一感が生まれる上、子供が自分の持ち物を認識しやすくなりますよ。市販のワッペンには、動物や乗り物、スイーツなど子供が喜ぶモチーフの物が数多くみられます。キャラクターのワッペンも人気です。手芸用品売り場で、子供と一緒にお気に入りのワッペン探しをするのも楽しいですよ。

服にもワッペンを付けよう

子供服を可愛くリメイクしたい時にもワッペンが大いに活用できます。Tシャツのワンポイントにしたり、ズボンのポケットに付けたりすると、表情豊かに仕上げることができますよ。靴下に小さなワッペンを付けるのも愛らしい印象でおすすめです。クリスマスやハロウィンなど、イベントのモチーフを付けるのもいいですね。アイロンで接着できるタイプのワッペンを選ぶと、針や糸を用意しなくてもできるので、手軽にチャレンジできますよ。

手作りの布製おもちゃにワッペンを付けよう

最近は、手芸の本やインターネットで布製のおもちゃの作り方を知ることができます。布製は、手触りが良く、怪我をする心配も少ないので、安心して子供に与えることができるおもちゃと言えるでしょう。数字のワッペンでサイコロを作ったり、ひらがなやカタカナのワッペンで文字学習ができる知育玩具を仕上げたり、と色んなおもちゃ作りにワッペンが活躍します。国旗のワッペンも知育玩具作りに役立ちますよ。工夫をしながら、子供が喜ぶグッズ作りをして下さいね。

ワッペンには様々な種類があり、キャラクターやデザインものがあり洋服やカバンなどに付けて楽しむ事が出来ます。