そんなメリットがあるの!導入すべき?太陽光発電

太陽光発電では電気代の節約につながる

導入時には大きなコストがかかる太陽光発電システムですが、一度導入してしまうと、毎月の電気代が安くなるというメリットがあります。自宅の屋根に取り付ける太陽光発電ユニットで発電で、蓄電器にて蓄電しておくことで、家庭内で称する電気料金のほとんどを賄うことができるためです。また、発電するにあたって、石油燃料などを一切使用しないので二酸化炭素などを輩出することもなく、地球温暖化防止につながり、環境にも優しいのも特徴です。

余った電力は得ることができる

自己発電にて作った電気が、自分の家で使用する電力をうわまわり、電気が余るということもあります。そんな時には、電力会社に余った電力を得ることができるのです。そのような状態になれば、電気代を毎月払うどころか、毎月電気代が入ってくる計算になります。家計にもとても優し良いですよね。また、日中には自己発電で発電した電気を積極的に家庭で使用し、電力会社から供給される電力を夜間のお得な時間帯のみに集中させることで節約にもつながります。

災害時には、自己発電にて難を逃れることができる

大地震や大きな台風などで、電力会社からの電力の供給が止まってしまう。いわゆる「停電」の状態になることもありますよね。でも、太陽光発電システムを採用していれば大丈夫。自分の家庭で発電した電力にて、電気を使用することができます。もし、自分のうちの車が電気自動車を導入していれば、災害時でも自動車も走らせることができます。災害時にも安定して電力を得られるということはとても安心できることと言えるのではないでしょうか。

太陽光発電とは、太陽光をソーラーパネルを利用する事で直接電力に変換する事が出来る発電方法で、再生可能エネルギーの一種です。