有名人の影響力を利用するメリットがすごい!

有名人と勝ち馬に乗りたい群集心理

これまで世間に影響力を与えてきた、テレビ、雑誌、新聞といったマスメディアの報道に、インターネットやスマートフォンを利用した一般人の意見、言論が強い影響を与えるケースが年々増加しています。特にこういう場合、有名人に関するトピックが多いです。有名人に関する話題はマスコミ、ネットを問わずとても活発な報道ややり取りがあちこちで起こっています。これは、ブームになった有名人の話題にとりあえず乗っかっておこうという群集心理が、有名人への注目にさらに拍車をかけるものとなっているためです。

有名人はメリットを提示する必要無く物が売れる

昔から、多くの企業が自社の商品やサービスの宣伝に有名人を起用しています。では、なぜこれほどまでに有名人が重用されるのかといえば、理由があります。一般的に、自分と何の関係もない第三者からお金を頂こうと思えば、かなりのサービスやメリットを提示する必要があります。しかし、有名人を起用して宣伝すると、一般の消費者はなぜか、有名人が勧めているからという理由で、特にメリットやサービスを提示しなくても購入してくれる人が少なからずいます。これが広告宣伝に有名人が重宝される理由となっています。

有名人になって得することと損すること

有名人になると、基本的に得することが多いと思いますが、損することも少なからずあります。まず、得することとしては、無名の人と同じレベルの仕事をしても、有名人としてのプレミアムがつくので、より多い報酬がもらえる可能性が高くなります。また、プレゼントをいろんなところからもらえたりします。そして、交友関係でも、有名人が好きな人は多いので、得することが多くなります。一方、損することとしては、個人情報を暴かれたり、プライバシーを侵害されたりするリスクが高くなることです。また、有名人から無名人になった場合、一般社会になかなか適応できないというデメリットもあります。

山本英俊氏が代表を務めるパチンコ、スロット機器メーカーはゲームやアニメとのタイアップ作品も多く広く親しまれています。