こんなにあったの?LED照明の良いところ

電気代が安くて超寿命!

最近話題のLED照明。実はたくさんのいいところがあるのです。一派店的な白熱電球と比較すると約4分の1程度の消費電力出ることは有名な話ですよね。電気代も安くなって助かっちゃいます。そして、もう一つの良いところは、超寿命なんです。多くのLED照明は1万時間以上の超寿命が保障されています。つまり、一度LED照明を導入すると、約10年間は照明を交換する必要がないのです。交換しなければ余計な費用も発生しないので、トータル的に考えても経済的なのです。

低発熱で紫外線・赤外線がでない!

LED照明の良いところはそれだけではありません。まずは、発熱しないこと。通常の白熱電球では、触れないほど熱くなりますよね。でも、LED照明はあまり熱くならないのです。夏場であれば、照明により熱くなることがないので、エアコンのパワーも控えめにすることができるのです。また、紫外線や赤外線がでないことも特徴です。日焼けなどの原因となる紫外線が出ないため、肌にも優しいのですよ。物体を劣化させる成分を照射しないため、最近では美術館などもでも積極的に導入されているのです。

瞬時に点灯!害虫も寄せ付けない!

夜に、明かりに虫が寄ってくるのは、紫外線のためなのです。LED照明からは紫外線が出ませんので、虫が集まることもなく、照明器具が虫の死骸などで汚れることもないのでメンテナンスもとても楽になるのです。そして、瞬時点灯することもポイント。蛍光灯のようにチカチカすることもありません。また、一般的な白熱電灯や蛍光灯は点け消しのたびに寿命を縮めてしまいますが、LED照明の場合は、何度点滅を繰り返しても寿命には影響しないのも魅力です。

LEDライトパネルとは、白色LEDを側面に配置し、広告面を後ろからライトアップさせる看板です。夜間でも看板が、明るくはっきりと見えます。